読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okablogの日記

私の考え方や価値観をたくさんの人と共有していきたい

昭和20年 1945年8月6日8時15分…(11)

 

あの日全てが変わった…

 

広島という町が。日本という国が。広島の人々が。日本の人々が。

 

なくなったものを取り返すことはできる。

なくなった命を取り返すことはできない。

 

全てが止まる時、人間が動き出す。

人間が止まった時、植物が芽生える。

植物が芽生えたら、夢と希望と勇気がめばえる。

 

お母さんお母さん…

被爆した子供が発する一言目。

被曝した親は自分のことより、我が子の元へ。

服が破れようと、皮膚が剥がれ落ちようと、大切な人の元へ。

 

出会えたところでだっこもできない。

出会えたところでご飯も一緒に食べられない。

出会えたところで笑顔にもなれない。

出会えたところで誰かもわからない。

出会えたところで周りの町は跡形もない。

出会えたところでなにも改善することわない。

出会えたところで山のように積まれているかもしれない。

出会えたところで幸せにはなれない。

 

だけど…

確かな愛情がそこにはある。

誰よりも大切な人。

なによりも大切なこと。

どうしても失いたくない人。

立ち直れなくなる前に一目だけ。

目が見えている内に一目だけ。

命がある内に一目だけ。

 

 

あれから26121日…

あの時と同じ気持ちになることはできないかもしれない。

 

それでも。最低でも。絶対に。命がある限り。

今、大切な人を精一杯大切にすることはできるはず。

 

失ってから…なんも残らん。

大切な人大切にせなな。ってなるだけ。

そんなんもういらん。

それはあの日が全て語ってる。

 

 

 

 

今、大切な人の大切なものを大切に…

 

 

それが今のオレらにできること。

 

f:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215145j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215155j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215206j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215211j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215227j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215236j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215245j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215255j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215304j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215314j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215323j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215331j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215416j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215342j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215352j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215358j:image