読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okablogの日記

私の考え方や価値観をたくさんの人と共有していきたい

タイムスリップ🐾👂(13)

 日本一周ヒッチハイクの旅 

 

 2月6日〜3月6日

 

日本一周をしている人はたくさんいる。

 

竹馬で。徒歩で。自転車で。車で。バイクで。電車で。ドリブルで。ヒッチハイクで。

 

 

移動手段にこだわる理由は人それぞれ。

それぞれにメリット、デメリットがある。

 

人と喋るのが好き…簡単に言うとこれが理由。

 

1ヶ月という期間

自ら学んだこと、新しく知ったこと、確かめれたこと、いっぱいある。

 

 

↓↓↓そのうちの一つ↓↓↓

 

出会った人のほとんどが年配の人、ほとんどの人が「若っ‼︎若いっていいな〜‼︎」って言う。

 

 

歳を取ったら若いっていいな〜と思うのはなぜなのか…

実際に自分が50歳になったことを想像して考えてみた。

☆なんでもできる、なんでもやれる☆

 

そう思うのだろう。

 

 

『アホは風邪をひかない』『猿も木から落ちる』ちょっと違うかもしらんけど…

 

『高校生に戻りたい』よく大学生から聞く、一つのことわざのような言葉。

 

どんな言葉・物事にもなにか理由があるってこと。

 

今よりその時のほうが楽しかったのだろう。

 

何歳になってもその時のほうがたのしかったと思わない人って、

今を本気で楽しんでいる、楽しみを自ら作っている、その時にできるやりたいことを最大限にしている。

 

これからずっと楽しむ為には今を楽しむしかないんだ!

と気づいた。

 

やりたいこと、ワクワクすることを好奇心があるうちにやってみよう。

オレが旅に出た理由はこれ。

間違ってなかったんだなと改めて思った。

 

何歳になってもやりたいことができる環境を自分で作る、周りの人と作っていくことも大切なこと。

 

 

『今、19歳に戻れたら何をしたいか』という質問を全員にしてみた!

 

 

………………………………………………………

・その時に付き合っていた彼女を大切にする

・いろんなところに旅行きたい

・やりたい仕事見つかるけど、資格必要やったらできひんから勉強したい

・今もしてるけど、この先何が流行るかを考える

・同じ大学にもっかい行きたい

・体動かせる時に動かせるだけ動かしたい

・彼女とか関係なく女と遊びたい

・友達をたくさん作りたい

・地元から出たい

………………………………………………………

などなど…

なるほど…

 

 

どれもワクワクすることばかり。

 

 

中には、戻らなくていい。と答える人が何人かいた。

 

 

「そう思えたらなによりいいですよね」

 

 

 

 

楽しいと感じることは人それぞれ

その時その時を本気で楽しんでいる人、また、本気で楽しもうとしている人。

 

もちろん誰でも、悩み苦しんでいる時もある。それはみんな幸せになりたいが為。なにも病んでるわけではない。落ち込む必要なんてない。

 

「やばい、楽しもうとしてる自分まだまだ若いなぁ😂」それくらい余裕もって、遊び心もってればいいと思う

 

人生死なん限りなんでもできると思う。

死なん限りなんぼでも若返れる。

だから、心も体も死なんように最悪の状況は考えとかなあかん。

 

カッコつけとかちゃう、自分の命大切な人の命守る為にはカッコいいことせなカッコ悪い。

 

 

 

 

Twitter⇒@oooooka_g

 

Instagram⇒ahahanoha1128

 

最後まで読んでくれた人🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

まさかの…🐾👂(12)

 

2月13日午前3時20分頃のこと…

 

 

山口県の壇ノ浦PAからヒッチハイクして、福岡県北九州市筑前植木駅前で降ろしてもらった。

 

午前12時半頃…福岡市に行きたかったオレは、することもないから一晩かけて、福岡市まで40キロの道のりを歩きで行こうとしてた。

 

マップ通りに歩いてたらいつの間にか、一本道がただただ続く山道の中を歩いていた…街灯も人通りも全くない真っ暗の山道。

 

約10キロ歩いたら信号が見え十字路に辿り着いた。

 

どうしようどうしよう…

このまま歩こうか、誰か捕まえて明るい所まで送ってもらおうか…

 

信号に止まるトラックの運ちゃんに自分の行きたい方向はどんな道か聞いてみた。

すると、この先同じような道が20キロ続くと言われ、さすがに20キロも逃げ道のない暗闇を1人で歩くのは危険だと思い、ヒッチハイクをすることにした…午前3時頃

 

この時間に1人の少年が歩いてるなんておかしな話。もちろん誰も止まってくれやしない。

 

5台目くらいで、一台の車が止まってくれた。

音楽が遠くからでも聞こえるほどの音量だったので、ちょっといけいけのお兄ちゃんかなと思い、声をかけてみたら、かなりイケイケの外人だった。

 

「明るい所まで送ってもらえませんか」…オレのほうをじっと見つめた後「ok」と一言つぶやいて助手席の荷物をのけてくれた。

 

親切な外人さんや…と思ったのが最悪の判断だった。

 

 

相手は、そこを地元とするアメリカ人。英語も日本語も話せるくせ者。

 

その時ちょうど、すぐる、いのり、いっせい、あおぐ、と電話をしていた。

 

車に乗ったら切ろうと思っていたら、外人は「友達と電話してていいよ」と言うから、

「外国人さんに乗せてもらった」と言った。

すると横で「nonono」と小さな声で言ってくる

「だめでした?」と聞くと大きくうなづき、「友達はどこの子?」と聞いてくる。

「大阪です」というと、何故か電話続けていいよと許可を出してくる。

 

どこでも送るよ……明るい所までと言っても何度も断られるから、九州産業大学までと言った。

 

…音量をマックスにし、急発進する。真っ暗な山道を90〜100キロの速度でどんどん進んで行く。

外国人ということもあり、運転はめちゃくちゃ。反対車線にいったり、左ガードレールすれすれを走ったり。

 

不安になったオレはマップを確認する…すると「Why‼️Don't Worry‼️心配しすぎ‼️君は大阪、僕は地元‼️君は何も知らない‼️」と言い、オレのケータイを手で押さえて、見えないように、そして、見ないようにしてくる。

 

軽くルートがそれて行く、オレの不安がどんどん増していく。

 

そんなオレの状態に気づいたのか、一度セブンイレブンに車を止めた。

 

 

「心配しすぎ‼️リラックス。リラックス。君は大阪、僕は地元。詳しいよ‼️君は何も知らない‼️OK?あそこに山が見えるでしょ。あそこが僕の家。You are lucky boy‼️」「OK.グーグルマップOK」

マップを見ていい、と言い信用をさせようとしてきたのだろうか。

オレがルートを見せ、「This route.そこを左にお願いします」と言った。

すると、

「Nonono‼️左、福岡‼️右、九産大‼️」

一応右のルートも遠回りだがあったため、その道で進んでもらうことにした。

 

車はまた90〜100キロの速度で進みだし、しばらくすると。

オレには絶対にわからない英語をベラベラとなにか訴えかけるように話出した。

「Do you understand⁉️」理解した!?

と言うから

「I don't understand.I can't speak English‼️」わからない。英語喋れない!

と言った。

すると、こっちを向いて

「No‼️Don't understand‼️」ちがう、わからなくていい!

と言われる。

 

そんな謎の会話をしていると、急にハザードランプをたきだした。約30秒くらいしたら後ろに一台の車がビッタリ付いてきた。

外人はミラーで後ろの車を確認すると、急にウインカーを左にし、左に曲がった………

 

その時に完全にルートが外れた。。。

オレは必死になり、「どこ目指してる⁉️」と言ったら…

 

「My home.」

 

この時のことは今でも鮮明に覚えている。

 

「Why‼️‼️‼️‼️‼️」と叫んだ。

そしたら…

「後ろの車が邪魔‼️これ誰⁉️九産大行く。でもこの車邪魔。僕の家に行く」。。。

 

ここでもめたら運転雑になって事故って死ぬやろなーとか、このまま家連れてかれたら殺されるんかもなーとか恐怖で体ガチガチなりつつも、

こんなやつに殺されへんでー。こんなんで死なへんでー。という、遊び心もあった。

 

 

完全に誘拐されてる気分になり、このままやと本気で危ないと思ったオレは…

静かにシートベルトを外し、荷物を右手でおもっきり掴み、左手でドアを掴み一気に開けて飛び降りた。

 

荷物も、靴も、ケータイもいろんなところに飛んでいってた。右手で握りしめた荷物にジュースもあったから服はジュースでびしょびしょ。

 

30メートル先くらいで2台は一度止まって、逃げていった。

 

 

 

オレは両手を上げて、後ろの日本人に対して何故かヘルプ‼️‼️‼️‼️‼️

と叫んだ。

 

110番通報をし、パトカーで近場のコンビニまで送ってもらった…午前4時半頃。

 

 

後々考えると計画性のあるものだった。

友達の場所を聞いてきたのも、友達が福岡だと危ない人だというのがバレるから。

ハザードランプをたいていたのも後ろに車をつけるため。

わけのわからない英語は誰かにしゃべっていたようだった。

元からオレを目的地に送るつもりなんかなかったのだろう………。

 

 

 

 

 

どんな究極な。どんなピンチな場面でも、ちょっとした遊び心、余裕って大切なんやで。

ほんまにビビってたら体動かんで。

 

 

 

 

死ぬかと思った笑笑

 

 

 

旅続けます。

 

 

最後まで読んでくれた人🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

昭和20年 1945年8月6日8時15分…(11)

 

あの日全てが変わった…

 

広島という町が。日本という国が。広島の人々が。日本の人々が。

 

なくなったものを取り返すことはできる。

なくなった命を取り返すことはできない。

 

全てが止まる時、人間が動き出す。

人間が止まった時、植物が芽生える。

植物が芽生えたら、夢と希望と勇気がめばえる。

 

お母さんお母さん…

被爆した子供が発する一言目。

被曝した親は自分のことより、我が子の元へ。

服が破れようと、皮膚が剥がれ落ちようと、大切な人の元へ。

 

出会えたところでだっこもできない。

出会えたところでご飯も一緒に食べられない。

出会えたところで笑顔にもなれない。

出会えたところで誰かもわからない。

出会えたところで周りの町は跡形もない。

出会えたところでなにも改善することわない。

出会えたところで山のように積まれているかもしれない。

出会えたところで幸せにはなれない。

 

だけど…

確かな愛情がそこにはある。

誰よりも大切な人。

なによりも大切なこと。

どうしても失いたくない人。

立ち直れなくなる前に一目だけ。

目が見えている内に一目だけ。

命がある内に一目だけ。

 

 

あれから26121日…

あの時と同じ気持ちになることはできないかもしれない。

 

それでも。最低でも。絶対に。命がある限り。

今、大切な人を精一杯大切にすることはできるはず。

 

失ってから…なんも残らん。

大切な人大切にせなな。ってなるだけ。

そんなんもういらん。

それはあの日が全て語ってる。

 

 

 

 

今、大切な人の大切なものを大切に…

 

 

それが今のオレらにできること。

 

f:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215145j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215155j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215206j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215211j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215227j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215236j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215245j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215255j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215304j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215314j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215323j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215331j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215416j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215342j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215352j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170210215358j:image

最強の御守り🐾👂(10)

旅2日目❗️❗️❗️

今は岡山県倉敷市の児島ってところの友達の家に泊めてもらってます🐾

 

 

 

「行動するということ」

それが今回わ旅であるだけ。

旅の意味、面白さ、魅力とかって

旅に行ってから…日本一周をしてから…良い人に出会ってから…なにか感じるものがあるのだろうなと思っていた。

 

 

まさか、旅の前にこんな素敵なものがあるなんて想像してもなかった…

 

 

 

『最強の御守り』をみんなからもらった!笑

 

と同時にいい友達を持ち、

愛情たっぷりの家族の中におるんやな。と…

 

 

出発が近づくに連れてオレわ友達に会いたくなるし、友達は最後ちゃうけど、最後に会おって言ってくれるしで、会いたい友達にはほとんど会ってから出発できた🐾

 

そこでみんなが口を揃えてゆうのが「頑張れよ。気をつけて」の言葉やった。

 

もちろんそれぞれのことも言ってくれたけど、全員が全員、これだけわ言ってくれた。

 

楽しむこと、うまくいかんこと、初めてのこととかばっかやと思う。たくさんのこと経験していろんなこと感じてめちゃくちゃ成長したいと思う。

でも、1番大切な事は「オレなりに頑張って、無事に帰ってくる事」なんやなって心から思った。こんな大事なことやのに今まで聞き流してた。初めて身にしみて感じた。

 

友達、親、大切な人がどっか行く時、「気をつけて」って言葉忘れんと言おう。

なにかやろうとしてる時、「頑張れよ」って言葉絶対かけよう。

 

その一言でなにか感じてくれるかもしらん。

 

 

 

たくさんの人からの言葉が今のオレに、最強の御守りになってます!

 

精一杯生きて、無事に帰ってくる!これができたらなにか残ってるはず😁

よし、頑張ろう!

最後まで読んでくれた人🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏f:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025313j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025325j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025337j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025354j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025414j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025427j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025447j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025503j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025540j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025638j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208025711j:imagef:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170208030111j:image

 

行動するのが怖い?🐾👂

 

最近よく、「行動力」があるって言われる🤔

 

 

けど、オレって行動力あるなーとか思ったことない。

やりたいからやってみるって感じ👌

誰でも友達と遊ぶ予定決めるのって楽しい!そんな気分。

 

行動が自然と起きるくらいワクワクすること。

 

 

新しいことを始めるって難しいようで簡単なようで…

新しい事を始めるによって、自分の人生の中の大切な時間、お金、環境、期待、プライドなどその他の沢山のものが犠牲になるかもしれない。

 

それが怖かったら少しだけでいい、犠牲にしなくていい程度でいい、今わ中途半端でも全然いい。

 

やってみることでなにか得れるはず。

やってみることで、好きなもの嫌いなものを少しでも知れるはず。

次はその好きなものができる時間を増やせばいい。

 

 

今熱中しているもの。1度大好きになったもの。みんなありますか?

 

最初から熱中しよう、大好きになろう。と思って初めてないと思う。

なにか些細なきっかけが初めで、いつの間にか熱中していた、大好きになっていた。

 

なにかに夢中になる時ってふとしたきっかけ。なんとなくしてみたこと。ちょっと気になってしてみたこと。それがいつの間にか自分の中での軸になってたりする。

 

 だからやりたいと思ったことはやってみたい

今年はやりたいこと全てに手出す。それが自分の中の経験ときっかけになるかしれない。

 

2月6日から日本一周をスタートするけど、

本当になにが待ってるかわからない。自分で確かめて経験し感じる。それをみんなに共有していきたいと思う。

 

オレは日本一周をする2週間前になって、アメリカか日本一周か迷っていた。暮らしが輝いているのが想像できるのはアメリカ。

だからアメリカなど海外にはいつでも、行きたいという気持ちがあるはずだ。

だけど、日本一周をしてみたいなんて初めて思ったことだし、もしかするとアメリカに行った後にはこの気持ちが消えているかもしれない。

そう考えると、今の自分の気持ちを大切にしよう!と思い

日本一周ヒッチハイク1人旅に決めました。

 

全ては将来の為…10年、20年後の自分が楽しむ為。1年後の自分が楽しむ為。数ヶ月後の自分が楽しむ為。1秒後の自分が楽しむ為。そのために今の自分の気持ちを大切にする

 

f:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170203011708j:image

全員大切な友達🐾👂(8)

2週間ぶりくらいの更新…^_^;

ちょっと、頭の中がパンパンなんか、パンパンやと思ってただけなんかわからんけど、確実に余裕なかったので久しぶりに、書きたくなりました!

 

 

私、岡元気はあと2週間後の2月5日か6日にスタートして日本一周始めます。笑

 

まず初めに兵庫の玉津に住んでるだいき(@kii0033)の家に行って気合いを入れてからスタート切ろうと思っています。

 

 

書いたら怒られんのかもしらんけど書いちゃう…

 

 

だいきと2人で…

「2017年なにかでっかい事やり遂げたいな!日本一周しよや!」って

 

2人でプランもゴールも考えて話進めていってた。

ヒッチハイクして、人との出会いをまず大切にして、47都道府県回って、どんなちっさなことでも頑張ってる人突撃しよ、いろんな景色、いろんな名産行こ。って

 

 

「元気相談がある…」今日から1週間前のことやった。笑

 

ほんまに自分の将来の事、家族の事、彼女の事、友達の事を、頭抱えるくらい真剣に悩んでたんやと思う。

 

「今のオレにわ必要やとわ思いたくない、将来が怖い、誰よりも元気を応援する」

あと、将来旅にオレ連れて行ってくれるらしい😁

そして、僕は1人で行くことを決めました。

 

いざ1人ってなると…

 

不安な気持ち、寒すぎて死ぬ覚悟。

楽しみな気持ちとかより、本気でリアルなことがジワジワと浮かんでくる。

 

 

でもそんなことより…

友達の存在を新しい感じ方やけど、めちゃくちゃ大切やって思った。

 

ほんまに友達がおらへん人って絶対一人旅とか出来ひんと思う。それでもできる人って、怖いものないんちゃうかなって思う。むしろ友達なってほしいくらい。

 

僕は、友達がいるという安心感があり、その中で1人になっても苦じゃないだけ。清々しく気持ちが落ち着く時間になる。

 

 

つまり、直接応援はしてくれていなくても、その存在だけで頑張れる。笑

 

この大切さに気づいてしまった為に、最近は男女関わらず友達に会いたすぎる。

いろんな人と話ししたい。それだけでいいと思う。

無理に絆なんか深めようとせんでいい、深まらんから。

いつか友達という存在の大切さに気づくときがくるからそれからでいい深まるから。

 

 

 

何があるかわからへん。なんも得られへんかもしらへん。人の冷たさ温かも知る。自分の弱さ強さも知る。嫌いなこと好きなことも知る。

なにがあるかなんか誰にもわからへん、将来の事なんかどうなるか誰にもわからへん、そら不安もある、けどなにがあるかわからへん、未知やからやってみたい。興味ある。ワクワクする。生きて帰りたい。

 

でも、こんな寒い中で1人で乗り越えて行けたら怖いもんないんちゃうかなぁって思ってる。笑笑

 

読んでくれた人🙏🙏🙏🙏f:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170123230119j:image

 

 

嫌いな事やりたくない事🐾👂(7)

年明け2回目のブログ😂

 

みんな仕事や学校生活も始まり出しましたね

仕事めんどくさい。学校の授業めんどくさい。

でも今の自分にはやらなければならない事です。

みんな何かしら、避けたくても避けられない事があるんじゃないですか😂

 

 

前回はやりたい事について、今回は『やりたくない事』について考えてみようと思います。

 

みんな『やりたくない事』つまりめんどくさいと思う事をいくつか上げてみてください。

 

私は、バイトめんどー。今日サッカーしたくないー。この授業むずすぎるー。とか結構あります😂

 

でもやりたい事をやれるのも幸せですが、『やりたくない事』ができる私は本当に恵まれたなぁと感じます。

 

 

貧しい国では授業を受けることなんて出来ない人もいます。

働きたくても働けない人だったいます。

環境が整ったところで毎日サッカーができる人なんて世界中でごく一部かもしれません。

 

そー思うと、今でも充分幸せなんだなぁと、どこかで安心し、ホッとする自分がいます。

 

自分が『やりたくないこと』が

誰かが『やりたかった事』かもしれない。

f:id:re-showg08s_yakusokuezwebnejp:20170108150534j:image